青紫

何もかも滲んで消えてしまう

人間やめても

食いしんぼうだし酒も甘いものなら好きだから飲み会は嫌いではない。しかし、悪口大会みたいになる場合はその会話に関わった人間はみんな怖い人である。関わるのはできる限り回避しようと思っている。

別に先輩がどこに就職しようが、何を研究しようが、自分らには関係ないじゃないか。他人のクセを後ろ指さしてゲラゲラ笑うなんて、ガキのやることじゃないか。どうしてそれが分からないんだ。

そして、自分がそれを言われるということは考えないのだろうか。そんなに自分の来年やることやら自分の外見に自信があるのか?羨ましい。少しその図太さ分けてくれ。そうしたらちょっとはマシに生きられる気がするから。

そんな他人の悪口でつながるような関係なら、私は隅っこで耳を塞いで好きなことをしていたいよ。それが叶わないなら人間やめて猫にでもなってしまいたい。