青紫

何もかも滲んで消えてしまう

いないもいっしょ

いっそのこと、いない方がいいのかもしれないとしか思えない。

カウンセリングに行ってきた翌日に精神がクラッシュした。

中学生に数歳年上のお兄さんお姉さんが話をするみたいな企画に教授から誘われた。中学生は真剣に話を聞いてくれるみたいなことを言われて、私なんかでも力になれるならと引き受けた。

大失敗だった。

私なんかがベラベラしゃべってもつまらないだろうから、何を聞きたいか教えてもらってそれに合わせて話そうかと思ったんだ。私なりの卑屈さゆえの気づかいだった。

しかし、ろくな質問を投げかけてくれなかった。私なんかに興味はなかったのだろう。仕方ないからポツポツと私が話しても、つまらなそうだった。あらかじめもらっていた質問には沿っていたはずなのに。しかも、彼氏はいるかとの質問にいますよと答えたら笑われた。失礼極まりない。〇ねばいいのにと思った。

とにかく、ガキは大嫌いだという感情が増幅しただけで、ろくな体験じゃなかった。このままだと、私は世界も何もかもを嫌うんじゃないだろうか。

こんな人生、早く辞めてしまいたい。